バナー

ニキビ治療はやっぱり皮膚科でした

ニキビに10年以上悩まされてきた人たち。

その方々のほとんどが口にするのは「市販の薬ではなかなか治らない」です。


市販のニキビ治療薬は数多く売られています。

しかし、どの市販薬でも改善されないにきびはもはや自分自身ではどうにもなりません。
そこで行くべきところは、、、そう「皮膚科」です。

ある時期ニキビは皮膚科へというCMがあったようにニキビは皮膚の病気です。

真剣にNAVERまとめはとっても評判が良くて有名です。

なぜこれまで皮膚科での治療が提案されていなかったのかと不思議に思われるほどです。治療を皮膚科に切り替えた人たちは1カ月たらずでびっくりするくらい肌がきれいになった!と言います。


皮膚科での治療がなぜここまで効果的なのでしょう。



それは処方されるビタミン剤が市販されているものよりもはるかに質の良いものであること、そして個人個人に合った塗り薬を提案、処方してくれるからです。

自分のニキビがどんな種類なのかわからずに市販薬で治そうとしていても、その種類に合った薬でなかったら治りも遅くなるのは当然ですね。


皮膚科での治療にかかる金額はクリニックによって様々ですが、とあるクリニックでは一回2000円程度で2週間~3週間分のビタミン剤と塗り薬が処方されます。

皮膚科でもらえる塗り薬の中でも特に「ヒルロイド」という保湿剤はアンチエイジングにも効果があると言われていますので、にきびを治しながらきれいになれる!なんてこともできます。



ぜひ肌の悩みがある方は一度皮膚科へ行ってみてはいかがでしょうか。