ファクタリングでの資金調達がおすすめ

ファクタリングでの資金調達には、いくつものおすすめできるポイントがあります。


まず第一にファクタリングは短時間での資金調達が可能なのことです。


銀行で融資を受けたいと思っても、審査に時間がかかりますし審査基準が厳しいので経営が厳しい中小企業だと通らないこともあります。


でもファクタリングでは問われるのが売掛債権についてです。


もし売掛債権に問題がなければ、即日でも融資をしてもらうことが出来ます。
第二に売掛先の企業が万が一にも経営が傾いてしまったときのリスクに備えることができます。
ただし、それは償還請求権の設定をしていないという条件があるときです。


償還請求権というのは売掛先の企業が倒産したとき、業者に対して支払いをする義務のことです。
それがなければ、契約後に売掛先の企業が倒産としたとしても支払いせずに済みます。もちろん、業者もそのリスクがあるので手数料を高めに設定しているのですが、入ってくるお金がなくなるかもしれないことを考えればおすすめです。
第三に担保や保証人がいらないことがおすすめです。


銀行や消費者金融に融資をしてもらえなかったとき、資金調達をする方法として不動産担保ローンなどがあります。

不動産担保ローンは土地や建物といった担保が合ってこそ利用できるものです。

TRY トラストゲートウェイ

それすらもない、保証人のあてもないということであれば打つ手がありません。その点ファクタリングでは担保も保証人もいらず。



売掛債権があることが重要です。

それで幅広い企業が利用できるようになります。